薄毛と異なるAGAの特徴や治療方法・対策をチェックする

頭髪の悩み「AGA」

成人男性に見られる頭髪の悩みがAGAですが、その原因は男性ホルモンの影響であったり、遺伝の場合もあります。そのため、単なる薄毛とは違うこともあるのです。では、AGAと薄毛とで何が違うのかを見ていきましょう。

AGAと薄毛はどう違うのか確認しよう

AGA

AGAは男性脱毛症といい、男性ホルモンと5aリダクターという酵素がお互いに反応することでできた物質に影響によって、毛髪の成長サイクルに乱れが生じてしまいます。これによって、髪の毛が健康であっても栄養分が行き届かなくなり、抜け毛が広がっていきます。

薄毛

AGAは男性特有の症状ですが、薄毛は男性だけでなく女性にも表れる症状です。薄毛の場合は、生活習慣を改善したり、スカルプシャンプーを使って毛穴の汚れを取り除き、血行促進を行うことで発毛、育毛の効果をある程度期待することができます。

AGAは治療が必要

AGAの症状を改善していきたいなら、専門の治療薬を使用したり、クリニックに通う必要があります。クリニックで治療を行なえば、より専門的な検査や治療薬を選択することが可能になります。aga治療を続けていけば、個人差はありますが数か月~半年ほどで発毛の効果を得ることができるようです。

男性特有の頭髪の悩みであるAGAについて確認してみよう

カウンセリング

発症や進行を遅らせるには?

AGAは特別な症状のように思われそうですが、実は男性ならだれにでも発症する可能性があるものです。しかし、AGAの発症を完全に防ぐのは現時点では困難となっています。なので、発症を抑えて薄毛の進行を遅らせるためには、常に頭皮の環境を良くし、育毛剤を使用していくことが効果的です。

医者

育毛剤を選ぶなら

育毛剤を選ぶ場合、何を基準にしたらよいかわからないという方もいるでしょう。その場合、返金保証などが付いている育毛剤もありますので、お試しとしてまずは使用してみるといいです。試すことで、合わない場合は使用をやめて、また別のものを試すことができます。そうすることで、自分に合ったものでしっかりと薄毛の改善ができるようになるでしょう。

男の人

治療は自分にとって最適なものを選ぶ

AGAの治療内容は、クリニックによっても内容や料金設定が異なりきます。なるべく安い料金で治療を行いたいと希望する方が多いと思いますが、自分の悩みのタイプにマッチし、長い目で見た場合、確実に効果を得られる治療内容を選択しましょう。

[PR]
aga治療の専門医院を大特集☆
薄毛・抜け毛の悩みを解消しよう

AGAの治療法で最も選ばれているものとは?

育毛サイクル
no.1

内服薬

AGA治療の方法としてランキングのトップにきたのは内服薬による治療です。男性ホルモンと酵素の結びつきを防ぐことによって、抜け毛・薄毛を抑えることができます。服用を継続することによって、髪の毛が生えてきたという声もよく耳にします。

no.2

塗り薬

次いで、塗り薬よって、発毛や育毛を促進させる治療もよく行われている治療の一つです。また、頭頂部の薄毛が気になる、生え際の薄毛が気になるなど、状態のAGAによっても使用する塗り薬が変わってきます。

no.3

HARG治療法

3位にランクインしたこのHARG治療法は、育毛剤を薄毛が特に気になる部分に注入していきます。脱毛を食い止める治療法ではなく、発毛を促してく治療法で、レーザーを使って施術を行いますが、痛みが少ないのが特徴となっています。

no.4

植毛・増毛

こちらは少し金額が高くなりますが、確実に髪の毛の量を増やすことができます。自毛植毛の場合は、薄毛が気になる部分に、自分の毛髪の毛根を移植していきます。増毛は特別なシートに人工をを着け、それを頭皮に貼ることで頭髪量を増やします。

[PR]
AGAを茨城で改善!
髪の悩みをスピード解決☆

[PR]
横浜で好評なAGA治療医院
薄毛・抜け毛の悩みを撃退☆

[PR]
抜け毛の予防対策をはじめよう
専門サロンの利用が最適♪

[PR]
育毛剤のおすすめランキング
口コミをチェックしよう